Googleアナリティクスのサイト内検索の設定方法【サイト改善に必須!】


 「Googleアナリティクスをもっと使いこなしたい!」「サイトの訪問者のニーズをもっと把握したい」と思うことはありませんか?そんな時は、「サイト内検索」という機能を使ってみるといいでしょう。今回は、Googleアナリティクスのサイト内検索の設定の仕方を分かりやすく解説していきます!

%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88%e5%86%85%e6%a4%9c%e7%b4%a2  

サイト内検索とは 

サイト内検索とは、検索エンジンでの検索ではない、自分のサイトの中での検索のことを指します。サイト内検索は 検索エンジンでの検索の場合と異なり、そこで検索されたワードは全てそのサイトの訪問者のものということになります。そのため、サイト内検索のデータを活用することで、自身のサイトの直接の訪問者のニーズを把握することができます。例えば、商品販売サイトでは、よく検索されるワードがそのサイトの訪問者が買いたい商品を表していると言えるでしょう。このように、サイト内検索について調べることはサイト改善にとって非常に大切なことだと言えるでしょう。 

   

サイト内検索の設定の仕方  

それでは早速サイト内検索の仕方を解説していきます。 

① Googleアナリティクスの管理タブを開き、ビュー設定を開きましょう。

%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88%e5%86%85%e6%a4%9c%e7%b4%a2%e3%80%80%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc%e8%a8%ad%e5%ae%9a 

 ②設定項目のうち、一番下の「サイト内検索のトラッキング」をオンにします。

%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88%e5%86%85%e6%a4%9c%e7%b4%a2%e3%81%ae%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0

 ③「クエリパラメータ」を記入していきます。

%e3%82%af%e3%82%a8%e3%83%aa%e3%83%91%e3%83%a9%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%83%bc 

※クエリパラメータとは  

クエリパラメータとはサイト内検索した際に表示されるURLのうちの一部分の文字列を言います。試しに自身のサイトのサイト内検索をしてみましょう、そこでの検索結果のURLは「✩✩✩✩?文字=サイト内検索した際のキーワード」となっているはずです。この?と=の間にある文字がクエリパラメータになりますので、その文字を空欄に記入してください。 

 

「URLからクエリパラメータを削除」という欄については、URLのレポート上で、キーワード毎にURLを分ける必要がない場合はチェックを入れておきましょう。 

  ④「サイト内検索のカテゴリ」の記入

%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88%e5%86%85%e6%a4%9c%e7%b4%a2%e3%81%ae%e3%82%ab%e3%83%86%e3%82%b4%e3%83%aa

この箇所は、サイト内検索をカテゴリ別に分類したい場合はオンにしましょう。もしオンにした場合は「カテゴリパラメータ」が表示されます。そこに設定したいカテゴリ名を入力し、複数指定したい場合はカンマで区切りましょう。  

 

最後に「保存」を押して完了です!  

 

★サイト内検索の結果の確認方法  

Googleアナリティクスのうち、レポートタブを選択してください。左のバーにある「行動」をクリック、更にその中の項目の「サイト内検索」という箇所でサイト内検索の解析結果を知ることができます。

%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88%e5%86%85%e6%a4%9c%e7%b4%a2%e3%80%80%e7%a2%ba%e8%aa%8d%e6%96%b9%e6%b3%95 

 

いかがでしたか? 
サイト内検索を解析することは自身のサイトのコンバージョン向上にも役立ちます。しっかり活用していきましょう! 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ten − eight =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)